「なんば古流」は、武士や山伏が実践した骨活用術が原点!

武士となんば歩き武士は筋トレはしていません。骨を早く器用に動かす鍛錬をしていました。早く動かないと切られてしまいます。
なんば歩きは、右腕と右足・左腕と左足を同時に出す歩き方ではありません。右足を上げる時に右胸郭を上げ、左足を上げる時は左胸郭を上げます。腕はまったくフリーで、どう動かしても構いません。だから刀を振り回せます。山伏も、このなんば歩きよって、険しい山道も難なく歩くことができます。
なんば走りの飛脚飛脚は、なんば走りによって、より早くより長く走ることができました。更に、なんば走りのもう一つのメリットは、「担いでいる荷物の揺れがほとんどない」点です。現代風の走り方だと左右に揺れてしまいますが、なんば走りだとほとんど揺れません。お客様の荷物を大切にいち早く届けるためになんば走りが活用されていました。
このなんばの骨で動く・骨で立つ等の「骨の活用術」を現在に活かしたのが、「なんば古流」なんです。介護現場でも骨を使った介助方法が採用されています。

なんば古流の基本概念
  1. 骨格の協調性や連動性を意識して器用に動かします。骨で動く事を目指します。
  2. 痛い動きはNGです。痛い方へは動かしません。基本は「気持ちいい」動きだけです。
  3. 休息、睡眠は必須です。からだは睡眠中に進化・修復します。
  4. 頑張り過ぎない。疲れたら止める。頑張ったら休む!これを「なんばる」と言います。
  5. 少しの時間でも十分。継続を楽しむ。ノルマや義務としてとらえない。ストレスが一番問題。

なんば古流骨免疫改善術の極意

  1. 極意1:脳の作用が全て。脳のスイッチを入れて体を修復します。
  2. 極意2:全身の筋膜や筋肉の緊張を芯から緩めて緊張のない状態にします。
  3. 極意3:神経の興奮を鎮めて自律神経のバランスを整えます。
  4. 極意4:血液・リンパ・脳脊髄液など体液循環の不調を整えます。
  5. 極意5:内臓機能を整えて代謝を上げ、老廃物を排出させます。
  6. 極意6:経絡・経穴の流れを整えます。

主な痛みの原因は?

  1. 骨の歪み!
    骨が歪んでいると、戻そうとする筋肉がいて、ずっと働きかけそして疲れて硬くなっていきます。まずやることは骨の歪みを戻す事なんです。
  2. 外的衝撃から体を守る防衛反応!
    外的攻撃が筋肉に及ぶと、筋肉繊維に一瞬にしてカルシウムを流し込んで、筋肉を硬化し体を守ります。これは正常な防衛反応です。交通事故、突き指、強すぎるマッサージ等、筋肉が硬くなります。ではどうすれば良いのか?カルシウムを筋肉繊維から抜いて上げればいいのです。むち打ちも、突き指も直ぐ治ります。肩や首が凝るからと言って、強く押すのは間違いです。どんどん硬くなっていきますよ。
  3. 痛みはなぜ次々と移動するのか?
    元々全部痛いんですよ。全部痛いと気が狂ってしまします。だから脳は一番痛い所以外はスイッチを切ります。一番痛い所が治ると二番目が痛み出し、二番目が治ると三番目が痛み出すと言うことです。そう、脳が痛みを制御しているからなんです。
  4. 頑張りすぎは意味なし!?
    体は「休んでいる時」に修復・進化していきます。ずっとやっていても意味が無いんです。筋トレもリハビリも「休憩」が大切です。休憩無くして体は何も変わりません。頑張りすぎない体に優しい頑張りを「なんばる」と言います。

手術しても治らない重度の痛みも1回で改善!というのが当たり前。


車イス、杖、寝たきり、歩行器… “超重症患者“や、80歳以上の高齢・重症患者様を救ってきた事例は多数です。
・脳内出血で左半身麻痺になった男性の右腕が、万歳ができるほど挙がるように。
・重度の膝痛で週3回痛み止めを打って生活をしていた女性が、杖を忘れて帰ってしまう。
・杖をついて身体を左右に振りながら歩いていた76歳の女性が、杖なし生活を実現し手術も回避。
・両足浮腫で家族の助けがないと風呂から出られなかった高齢の女性が、自力で日常生活を送れるように。
・杖なしでは歩けなかった男性が、自分の足だけで買い物に行けるように。
・脳梗塞の後遺症で右半身に麻痺が残っていた女性が、1時間以上の車の運転ができるように。

これらはすべて実際にあった臨床結果です。
身体がガチガチに固まった高齢患者様でも、
・歩行困難な状態から1人で歩けるようになる!
・医療では治らなかった痛みが消えてしまう!
・手術を回避させてしまう!

全身の痛みはもちろん、内臓疾患や自律神経症状まで、ほぼすべての症状に対応します。

なんば古流奥義その1


骨粗鬆症・筋ジストロフィー・乳児にも安全で優しい特殊施術です。超重度の痛みでも関係ありません。全身の痛みを最短1回で当たり前に消せます。四十肩・五十肩、変形性膝関節症、変形性股関節症、坐骨神経痛、膝痛、自律神経症状等、全身のありとあらゆる症状を改善することが可能になります。しかも、手術宣告、寝たきり、車椅子、杖、神経痛、疼痛他、重度・重症でも対応します。
老人、人工関節、骨粗鬆症… どんなガチガチ、ボロボロの状態でも安全に結果を出します。人間本来の動きに沿って身体を誘導するだけのアプローチだから、患者さんへの負担は一切ありません。むしろ、気持ちいい、リラックスできると言われるほどです。

なんば古流奥義その2


“スイッチの再起動”で治療効果が全身に連鎖的に広がっていき、不調ゼロの身体を作ります。
この“魔法のスイッチ”さえ再起動してしまえば、あとは患者様の脳が働き、身体が自然に改善へと導いてくれます。
内臓機能の向上や、自律神経のバランスも整え、不定愁訴の収束、血流改善をして免疫力を高めます。このスイッチ1つで全身のあらゆる不調をゼロにしていくことができます。

なんば古流奥義その3


“もどりの不可逆ポイント”で、戻りが物理的に起こらない身体を簡単に作ります。この治療法には、圧倒的に効果が持続するという特徴があります。2週間、3週間、1ヵ月、半年と症状が戻らないことを実感していただけるでしょう。
なぜ、そんなことができるのか?実は、症状が戻ってしまう患者様にはある共通したクセがついているのです。そのクセを矯正して、身体の使い方を丸ごと変えてしまうので、患者さんが日常の中で、クセのある身体の使い方をして症状を再発させてしまうということがなくなります。それが、この治療法の持続性が圧倒的に高いと絶賛される秘密です。

なんば古流奥義その4


ガチガチに錆びた間接に“ヒアルロン酸”を排出させ、身体の状態を健康な状態へと軌道修正をしていきます。“ヒアルロン酸”が痛みの消失に必要不可欠だったことをご存知でしたか?実は、加齢や酷使により、関節内のヒアルロン酸が減少することが、痛みを引き起こす原因だったんです。(これは多数の医学論文でも書かれている事実です)

“ヒアルロン酸”がもたらす効果・効能をご紹介します。

体内ヒアルロン酸効果・効能①


節々をスルスル動かす「潤滑油」として働くようになり、身体のバランスがすべて整ったゼロポジションに導き、痛みを改善します。
潤滑油として働き、どんなに可動域制限があっても痛みの消失に導く。ヒアルロン酸の一番大きな役割は、ガチガチに錆びついてしまった身体に「潤滑油」として働くことです。潤滑油が働くメリットは、身体のバランスがすべて整ったゼロポジションに身体が導かれ、人体が本来あるべき状態に収まっていくことです。それによって、筋肉や靱帯、骨すべてにかかっていた負担が無くなることで痛みを消失できるということです。
四十肩・五十肩、変形性股関節症、変形性膝関節症…痛みで身体が全く動かせないという可動域制限のある状態からでも、この潤滑油さえあれば、制限を解除していくことが出来ます。
ゼロポジションに戻れるようになることによる効果は、それだけではありません。ゼロポジションに戻れる身体とは、つまり健康な状態を示します。健康な状態に戻った身体が痛みや不調をどんどん正常化させていくので、施術を受けた2日後、3日後に症状が更に良くなるというのも稀ではありません。

体内ヒアルロン酸効果・効能②


30秒ほどのアプローチで関節内に行き渡り、血行の促進効果で痛みの原因物質を洗い流します。
全身の血流が良くなることで、免疫力が高まっていきます。ヒアルロン酸は、痛みの伝達物質であるブラジキニンや、痛みの増強物質であるプロスタグランジンを体内から流し出します。
ヒアルロン酸を関節内に出すことで身体がスルスルと動くようになり、筋肉や靱帯の収縮・弛緩も同時に起こるので、血液がどんどん流れるようになり、痛みの原因を洗い流してくれます。その効果で、今までどのようにアプローチしても消えなかった痛みが、ヒアルロン酸を充填させることで解決することは非常に多いです。
さらに、痛みの根本から取っていくので、痛みが再発しにくい身体に導きます。

体内ヒアルロン酸効果・効能③


圧迫されていた神経が解放されて伝達が良くなり、不定愁訴や内臓機能の向上も改善ができます。
あらゆる神経が解放され、全身のあらゆる不調が消えていきます。ヒアルロン酸がもたらす効果は痛みの消失だけではありません。ヒアルロン酸が不足している身体は、自律神経や内臓神経が圧迫されているケースがほとんどです。ヒアルロン酸を体内に放出してあげることで、圧迫されていた神経を解放に導き、頭痛、めまい、睡眠障害、自律神経失調症などの神経系疾患や不定愁訴も解消していきます。
そして、内臓神経の伝達をも向上させるので、内臓機能も高まります。疼痛・神経系症状・内臓機能の低下、呼吸機能の改善…あらゆる全身の不調をこの手技で改善できます。

体内ヒアルロン酸効果・効能④


全身200以上のポイントにヒアルロン酸を補給し、医療が辿り着けなかった領域の痛みまで全身くまなく改善してしまう。
医療ができない領域も治療可能だから、諦められた人も救ってあげられます。
ヒアルロン酸と言えば、膝?顔?いえいえ、実はヒアルロン酸は全身200カ所以上のポイントに必要不可欠な物質です。しかし、その事実に対して対処できる方法は他の手技や医療には存在しません。
膝が痛くて、病院でヒアルロン酸注射をするのを想像してみてください。注射をするのと、手技でヒアルロン酸を出すのと、何が違うのか?と思われたかもしれません。
病院でのヒアルロン酸注射には、
・正しい位置に注入できる医師はごくわずか
・医薬品メーカーは高齢者への投薬を推奨していない
・炎症、シビレ、水が溜まる、などの副作用が起こる
・使用できる部位が限られている(主に、膝・肩のみ)
といくつかの制限があり、医療にも治せない領域というのがあります。

「医療ができない領域を治す力がある」医師からも絶賛されています!

骨粗鬆症・筋ジストロフィー・乳児にも安全で優しい手技

押す、揉む、揺らす、牽引する…そんな既存の治療法とは全くアプローチが異なります。この治療法にしかない独特の動きが、他とは一線を画した治療効果を導きます。80歳を超える高齢患者さんばかりが集まる環境で使われてきた実績が、どんな重症・高齢・の患者さんでも効果を出せることを保証します。あなたの施術を受けた患者さんは「こんなことで治っちゃうの?」「こんな施術受けたことない」と、あなたをゴッドハンドとして崇めるようになるでしょう。

超重症でも、治せるのは“当たり前”に。 手術でも治らない痛み/車イス/身体がガチガチの症状 そんな重症でも、最短1回で改善

杖が必須の膝痛/100歳を超える高齢者/骨粗鬆症/人工関節/手術宣告…あなたの周りの院には絶対に無い、圧倒的な対応力が手に入ります。80歳を超える高齢患者さんばかりが集まる環境で使われてきた実績が、どんな高齢・重症の患者さんでも安全に効果を出せることを保証します。「正直、あんまり重症の患者さんには来てほしくない…」という先生は必見です。

圧倒的に効果が持続!”もどりの不可逆ポイント”にアプローチすることで、1度の施術で再発なしを実現

施術してもすぐに症状が戻ってしまう―。そんなしつこい“もどり”に悩むことは金輪際無くなります。“もどりの不可逆ポイント”にアプローチすれば、“もどり”の起こらない身体の土台をしっかり築くことができます。むしろ「施術した2,3日後の方が調子がいい」と言われるようになるかもしれません。勝手に症状が改善していく、そんな治療法です。

予防医学、予防介護対策が可能な手技、睡眠障害、頭痛、めまい等、自律神経症状も改善

症状がない人にも、予防としての効果を発揮します。自律神経の通り道を解放し、流れを最適化していきます。睡眠改善、頭痛やめまいの改善を促します。不眠だった女性が「ずっと寝ていたい」と思うほどぐっすり眠れるようになった至極の治療法です。

医師も効果を絶賛! 病院から患者を任されるほどの治療効果で、病院でも救えなかった患者様を救う

この治療法の誕生の裏には、50万人の臨床のデータがあります。医師が施術を受けに来る、病院で諦められた患者さんが送られてくるなど、信頼も実績も抜群。身体のことを知りつくして開発された治療法です。

この1ヶ所さえ調整すれば全身の不調が消えていく。 新発見!”ある魔法のスイッチ”を押すことで たった1ヶ所の調整でも全身の機能を一気に正常化できる。

人体には、全身の不調をつかさどっている“スイッチ”が存在します。しかし、従来の治療法では見落とされてしまっていたのです。この治療法では、眠ってしまっている“スイッチ”を再起動させることで、全身の不調を一気に消し去っていきます。“スイッチ”の再起動で、血液循環、内臓機能、自律神経まで整えていきます。

※留守電の時は伝言お願い致します045-342-4386営業時間 9:00-23:00 [ 年中無休(要予約) ]

施術のご予約 24時間受付中!