なんば古流骨免疫改善術は、
1.武士や山伏の「なんば歩き」の骨活用術がベースです。
2.更に最新解剖学、最新生理学を採用しています。
3.ルドルフ・シュタイナー12感覚のうち、触覚・生命感覚・運動感覚・平衡感覚にアプローチします。脳脊髄液施術、エーテル体・波動調整等も行います。
4.骨粗鬆症、筋ジストロフィー、乳児にも安全で優しい手技です。
5.先天性の子供と19年掛けて開発しました。

骨格の歪み、筋肉・筋膜・皮膚の緊張、経絡ラインの乱れ、血流の滞り等、からだの不具合を全て同時にリセットし、本来の健康な体に一気に近づけます。

先天性障害、寝たきり、歩けない、手術宣告等、沢山の重症患者様を診てきました。
完全根治実績多数。あきらめないで!

◆なんば古流骨免疫改善術はとても安全で気持ちがいい!

・基本は「気持ちいい」です。施術中に寝てしまう方が多いです。
 ◆ずばり、根本治療を目指します。
 ◆患者様自身の自己治癒力を最大限に高める特殊手技です。
 ◆そして体に負担を掛けない気持ちいい手技です。
 ◆本来人が持っている自己治癒力を最大限に引き出して行きます。
 ◆特殊手技を用いてそのきっかけを作り出すだけです。

・なんば古流骨免疫改善術は、
  1) 代謝改善
  2) 体内老廃物の排除
  3) 自己治癒力・免疫力の向上
  4) 運動の回路を作る
 事を目標とします。
なかなか治らない方、是非一度ご相談下さい。
※医学的な根拠・病気が原因の痛みは、病院の治療方針も視野に、家庭で出来る対処法などを一緒に考えます。
※病院でのリハビリテーション・ハビリテーションを受診中の方でも、家庭で効果的に無理なく出来る方法を教えます。
※骨格は、日々歪んでいきます。子供は寝返りを打って治すことができますが、大人はなかなか治りません。しっかりお手入れして調整しないと、やがては「痛み」が発生します。

 

◆なんば古流骨免疫改善術の基本概念

① 休息、睡眠はしっかりとる。
  ⇒からだは睡眠中に修復します。
② 頑張り過ぎない。飽きてきたらやめる。
  ⇒からだは休んでいるときに回復・進化します。
  ⇒頑張ったら休む!とても大切なことです。
③ 骨格の協調性や連動性を意識して動かす。
  ⇒器用に動かす事を目指します。
④ 痛い動きはしない。痛い方へは動かさない。
  ⇒基本は「気持ちいい」です。
⑤ 骨を意識しながら動かす。骨からアプローチする。
  ⇒骨を動かすと筋肉もついてきます。
⑥ 筋力を鍛えるのではなく、骨を器用に動かす事を目指す。
  ⇒武士は筋トレはしない。骨を早く器用に動かす鍛錬。
⑦ 少しの時間を楽しみ、毎日続けていけるように楽しむ。
  ⇒ノルマや義務としてとらえない。
  ⇒ストレスは体全身に負担。

 

※留守電の時は伝言お願い致します050-3555-45839:00-23:00 [ 年中無休(要予約) ]

お問合せ お問合せフォーム