2/5土【川崎会場】難場古流心技軆道場「認定資格養成講座」


イベント詳細


難場古流心技軆道場なんばこりゅうしんぎたいどうじょう
~自己の気付きと学びの場~
「認定資格養成講座」です。⇒詳細

《日本古来相伝の智慧とからだ活用術》
難場古流體療術なんばこりゅうたいりょうじゅつ
~症状は脳からのメッセージ~
解説
 母親の暖かい手でさすってもらって、身体が楽になった経験は有りませんか?日本古来より、どこの家庭でも行われて来た究極の民間療法、そして日本古来相伝の手技「手当て」は、当てる、さする、ゆするだけの療法ではなく、陰圧・陽圧・押圧療法、準静電界・エーテル療法、屈筋・伸筋療法、毛細血管リンパ循環療法、脳脊髄液呼吸療法と奥深い奥義です。
 その奥義は、なんば歩き・なんば走りとして、骨と関節をも器用に扱う事で、古武道・山伏・武士道にも利活用され、さらには飛脚や近代介護介助術にまで波及して来ました。
 今世を業じる為に必要な、この究極の民間療法の「智慧と活用術」は、時を経て、近代物理学に基づく光量子療法、脳神経療法、近代解剖学、近代生理学、脳神経学、ヒト栄養医学、構造医学等と連携し、更には「ルドルフ・シュタイナー」の思想と精神科学をも取り込んで、難場古流體療術は再現、完成しました。更に日々の臨床試験と研究から無限に進化し続けています。
病気を治すのではなく、心と身体「心身」を、元のあるべき状態に戻す事で、あらゆる症状が消えていきます!
正にホリスティックな療術なんです。
どんな病気症状でも診ます!
諦めたらそこで終了です!
《精神科学に基ずく人体生理術》
シュタイナーメソッドエーテル療法認定セラピスト
~本当の自分に辿たどり着く!~
解説
 教育者、精神物質哲学者、自然科学者、精神科学者でもある『ルドルフ・シュタイナー』の世界をご体験下さい。「治療教育講義」や「神秘学概論」を地で行く、驚愕のセラピーです。心と精神と体をなぐことで健全な身体の営みと発達を促します。自我、アストラル体、エーテル体、肉体のバランスを元に戻し、あるべき姿に戻すことによってあらゆる症状を消していきます。

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください