当院も賛同済みです。

【大拡散希望】(2022年2月28日)
全国の有志医師の会からの共同声明を発表致します。
「全国の有志医師の会は、新型コロナウイルス感染症対策の抜本的変更、及び新型コロナワクチン接種事業(3回目接種、5歳〜11歳の子どもへの接種、妊婦への接種)の即時中止を強く求めます。」
mRNA遺伝子製剤の接種事業の継続は、さらなる被害者を作りだし、多くの命を奪うことに繋がるでしょう。

子ども達の未来を奪ってはいけません。
妊婦と胎児を命の危機に立たせてはいけません。

コロナワクチンによるゼロコロナ政策の破綻を認めた欧米諸国の経験を日本政府は正確に評価し、この事実を国民に正しく伝えなくてはなりません。そして「コロナ禍」を無駄に引き延ばすのではなく、早急に終息させる時期が来たのです。

そのために私たち関東甲信越有志医師の会は全力で闘いを推し進めます!(北海道有志医師の会の藤沢先生にまとめていただきました。)

これが事実です!

ワクチン接種が目的!?

本物のコロナ感染者が再感染するのはウイルスが変異したからです。中和抗体は感染を防ぐはずのものですがワクチンの中和抗体は感染を防げていません‼️感染を止められなかったワクチンが変異株に効く筈も有りません‼️

ウイルスは常に変異して毒性を弱めています💛
ウイルスのセオリー通りに事は運んでいます。
それでも、後遺症で脅し、3回目に誘います‼️

人が普通の免疫を持てば発症しないのです💕
勿論重症化する事もありませんでした。
全ては自分の食べ方が悪かったのです。
感染対策は足りない栄養素と言う事を理解すべきです。
貰っても何事も起こらない極普通の身体を持ちましょう。

マスクは外しましょう!

マスクと菌の関係

子供達のマスクを検査すると結核菌、麻疹、淋菌、髄膜炎菌等20種の細菌が存在。
それを鼻から吸っている。
健康な人はマスクをしてはいけない!
本当のウィルス対策は、部屋に入るときに、玄関でマスクを取って捨ててから、部屋に入る事。
一日使用したマスクの表面には、空気中の菌が付着していることがわかった。約8時間使用後のマスク表面の付着菌を培養したところ、菌が大量に増えることも実験で明らかになっている。

マスクと酸素濃度について

マスクによる酸素不足の危険性。
マスク内にこもる呼気は酸素濃度が約16%。
通常の空気の酸素濃度21%に対して非常に低くなる。

接種後の症状

【CDCが示す副反応(Health Impact Events)の定義】
1.unable to perform normal daily activities,
(通常の日常生活を送る事が出来ない。)
2.unable to work,
(働く事が出来ない。)
3.required care from doctor or health care professional
(医師又は医療専門家によるケアが必要。)

①副反応率比較
「インフルエンザ」0.0004%
「子宮頚がん」0.08%
「新型コロナウイルス」2.7923%

・インフルエンザ副反応疑い報告状況(平成30年) 
[副反応率:0.0004%]
推定接種者数:52,511,510
医療機関からの報告:208(0.0004%)
うち重篤報告数:78(0.00015%)
うち死亡報告数:3(0.0000057%)
 
2020年1月 厚生労働省HP医薬品・医療機器等安全情報
https://www.mhlw.go.jp/content/11120000/000583992.pdf 

・子宮頸がんワクチン副反応追跡調査結果
予防接種人数約 3,380,000人
副反応疑い報告のあった全人数2,584人
副反応率0.08% 厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000097681.pdf

・子宮頸癌予防ワクチンは新しいワクチンのため、
子宮頸癌そのものを予防する効果はまだ証明
されていません。
「子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ 」
(平成25年6月版)厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/pdf/leaflet_h25_6_01.pdf

・米国疾病対策予防センター CDC
(Centers for Disease Control and Prevention)

【CDCが示す副反応(Health Impact Events)の定義】
1.unable to perform normal daily activities,
(通常の日常生活を送る事が出来ない。)
2.unable to work,
(働く事が出来ない。)
3.required care from doctor or health care professional
(医師又は医療専門家によるケアが必要。)

Health Impact Events
/Registrants with recorded 1st dose
副反応数/1回目投与者数
3,150人/112,807人=2.7932%

・V-safe Active Surveillance for COVID-19 Vaccines
 Centers for Disease Control and Prevention:
 CDC December 19, 2020

https://www.cdc.gov/vaccines/acip/meetings/downloads/slides-2020-12/slides-12-19/05-COVID-Clark-508.pdf

②コロナワクチン後遺症

当院では以下賛同いたします。

南出市長
どうか最後までお読みになり、シェアのご協力をいただけると嬉しいです。
「子どもたちへの接種については極めて慎重に」との想いを同じくする医師や政治家たちが中心となり、ワクチンについての正確な情報を共有するためのプラットフォームサイトを立ち上げました。メディアからの情報はあまりにも偏っているという強い危機感があります。
ぼくは自治体の長として、接種を推進する立場にありますが、2週間に一度、厚労省から公表される副反応疑いの状況をしっかりと確認し続け、都度事実に基づいて発信することを心がけています。特に若年層、未成年者における副反応の報告件数や症例をチェックしていると本当に大丈夫なのか、という気持ちを偽ることができなくなっています。
いわゆる感染した時のリスクが高いとされる年代から順に接種をすすめていますが、年代も徐々に若くなり、いよいよ「子どもへの接種」という段階に入ってきます。
接種は個々の判断になりますので、事実として判明している情報に触れていただき、納得のいく判断をされることを願ってやみません。子どもへの接種は親の判断によるところが大きいので特に心配をしています。
そこで今回「子どもへの接種については極めて慎重に判断してもらいたい」という錦の御旗のもと全国の同志が結集するに至りました。発起人のほかにもすでに賛同いただいているドクターだけですでに200人近くに上っています。
ぼくは世界的にもご活躍され、多くの医師を指導される立場にある柳澤厚生ドクターとともに代表発起人を務めさせていただくことになりました。
同じように思っていたけど声を上げられなかった!そういう皆さんお一人お一人の声を集めて、より良い方向へと動かしていく力にしていきたいと思います。
こどもコロナプラットフォーム」を立ち上げました。是非ご参考にしてもらえたらと思います。
 同じ想いの人は、じつは少なくないと確信しています。いいね!やシェアで応援いただけたら幸いです。
さらには、ボイス で声を形にしていきたいと思います。
以下、発起人です。最後までお読みいただき、有り難うございました。
〈代表発起人〉
南出賢一  泉大津市長
柳澤厚生  国際オーソモレキュラー医学会会長・医師
〈発起人〉※五十音順
青木聡   医師
淺湫和子  愛媛県議会議員
有澤由真  吹田市議会議員
石川勝   吹田市議会議員
和泉修   芸能人
市來隼   高槻市議会議員
伊藤央   小平市議会議員
伊藤昌志  四日市市議会議員
糸目仁樹  甲賀市議会議員
井上正康  医師
井下泰憲  徳島県議会議員
今中真之助 宇土市議会議員
上原千可子 弁護士
植村佳史  奈良県議会議員
牛見航   防府市議会議員
浦聖治   クオリティソフト株式会社代表取締役
太田尚宏  映像作家・脚本家
荻村文規  廿日市市議会議員
加藤通子  こどものコロナワクチン接種を科学に基づいて考える女医の会 世話人・歯科医師
神谷宗幣  参政党事務局長
川嶋朗   東京有明医療大学保健医療学部教授・医師
北川元気  彦根市議会議員
木全啓   株式会社ALLWOOD取締役
久野晋作  我孫子市議会議員
黒石匡昭  公認会計士
黒木良和  神奈川ひまわりクリニック・小児科医
後藤恭平  吹田市議会議員
齊藤素子  医師
佐藤守仁  医師
下田寛   佐賀県議会議員
住江正大  産科医
関裕治朗  弁護士
高橋徳   統合医療クリニック徳院長
高橋信雄  高橋ファミリークリニック・医師
武田邦彦  科学者
田中善   医療法人仁善会 田中クリニック理事長・医師
谷口範尚  鍼灸師
塚理    茨木市議会議員
祷史明   整形外科医
豊田孝行  医師
中谷謙二  和歌山市議会議員
中田英之  医師
布田拓也  泉佐野市議会議員
畑中政昭  高石市議会議員
林哲二   泉大津市議会議員
平野悌志  内科医
堀口達也  彦根市議会議員
堀口陽一  泉大津市議会議員
増田陽子  こどものコロナワクチン接種を科学に基づいて考える女医の会 世話人・医師
松谷英子  こどものコロナワクチン接種を科学に基づいて考える女医の会 世話人・歯科医師
水上治   一般財団法人国際健康医療研究所理事長・医師
南方泉   富田林市議会議員
宮川路子  法政大学教授・医師
森田賢児  浜松市議会議員
森部昌広  大学教員
安竹洋平  小平市議会議員
矢作直樹  東京大学名誉教授・医師
山田豊文  杏林予防医学研究所所長
山田知世  医師
吉野敏明  歯科医師

投稿者プロフィール

近藤誠・喬友
近藤誠・喬友難場古流慈手技研究院 院長
難場古流體療術【宗家】喬友
精神メンタル心療解除プラクティショナー
発達障害封印解除プラクティショナー
シュタイナー体マスタープラクティショナー
ハイヤーセルフプラクティショナー
+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
難場古流慈手技研究院 院長
難場古流心技軆道場 師範
©シュタイナーメソッドラボ 代表
九星方位氣學喬友鑑定ラボ 代表
日本発達障害体封印解除協会 会長
日本二分脊椎症水頭症支援協議会 会長
一般社団法人JCSBH 代表理事
+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+