導尿について(親の視点から)

からだ改善整体術研究所

 開放性のお子様は、少なからず導尿指導が入ります。導尿に関しては二分脊椎ならばずっとお付き合いする覚悟は必要です。「A子ちゃんは4回/日なのに、うちの子は6回/日。どうして?」「うちはまだ経過観察で導尿指導は入っていない。大丈夫か?」「導尿は本当に必要なの?」「子供が痛がるのでやりたくない!」「他の子はどうしているの?」など、不安事項は沢山あります。また他の子と比べてしまうとどうしても不安になります。

今回は、導尿のポイントを押さえて、膀胱を守る・腎臓を守ることについて書きます。

0.導尿の目的
 ・膀胱・腎臓を守ること。取り替えることができない臓器です。今後の再生医療に期待したいところです。
 ・尿を出し切ること。膀胱を空にすること。膀胱圧を下げること。尿が残っていると菌が繁殖します。

1.導尿の回数
 お子様の膀胱の大きさ、膨らむ状態(膀胱の硬さ)によって、膀胱に溜まる量(蓄積量)が変わります。また膀胱圧の高い場合は腎臓への逆流の心配があります。従い、蓄積量や膀胱圧によって導尿の回数は変わります。膀胱が小さくて硬い場合は当然回数が多くなります。ですので「他のお子様」と回数を比べてはいけません。あくまでも今の膀胱がどうなっているかが大切です。

2.ドライ・ウェット
 尿が常にぽたぽた漏れている状態をウエットと呼び、尿取りパッドやオムツが必要になります。漏れが無い場合をドライと呼んでいます。二分脊椎のお子様の場合やはり、ウェットのケースが多いようです。体育の授業や身体を動かすことにより膀胱が圧迫され、多めに漏れることもあります。また季節によっても漏れる量も変わります。大切なことは膀胱の「状態を知る」ことです。状態を知ることが排泄管理を始める第一歩になります。ドライタイム(導尿後から漏れるまでの時間)や一回の尿量、漏れの量などきちんと把握しておくことをお勧めします。

3.清潔さ
 昔は、消毒液に両手を漬けて、しっかり手を消毒してからカテーテルをもって、挿入口もしっかり消毒して・・・・。と恐ろしいほど「清潔」に気を遣ってました。赤ちゃんの場合はそのくらいの気持ちで実施した方が、色々な面で安全かとは思いますが・・・。しっかり手洗いをして、挿入口は洗浄綿で拭き取る程度で十分と考えます。
 3時間毎に1日7回も導尿行うと、さすがに毎回手洗いから・・・はしんどいです。お母さんは更に2,3時間毎の授乳、頻繁なおむつ交換、お尻かぶれのリスクなど、一人では無理かと思います。家族の支援が必要不可欠ですね。

4.導尿のポイント
 親が一番気を付けることは、「膀胱を空にする」ということです。膀胱の中に尿が溜まったままでいることが一番の危険と考えるべきです。尿が溜まっていると菌が繁殖し、膀胱や腎臓にまで悪影響を与えることになります。これだけは避けなければなりません。万が一手に雑菌が付いていても、膀胱が空になっていれば繁殖するリスクは少なくなります。
 カテーテルを入れすぎないこと、そして、抜くときは少しずつ抜いていくこと、少し抜いて尿が止まったらまた少し抜きを繰り返し、膀胱に尿が残らないようにします。次回の導尿時間に導尿ができそうに無い場合は、早めに行うようにしましょう。

5.潤滑剤の使用
 特に男の子の尿道は90度曲がっています。潤滑剤なしてカテーテルを入れ、尿道に穴を空けてしまうケースが少なくありません。二分脊椎のお子様はカテーテルを入れるときの痛みが感じないので無意識に入れてしまう様です。

6.膀胱炎のチェック
 膀胱炎になると普通「痛み」を感じますが、二分脊椎のお子様は痛みがありません。尿が濁っていたり、いつもより臭いがきつい場合は直ぐ近くの泌尿器科で検査してもらいましょう。

7.お腹を押して早く出す!?
 膀胱から腎臓への逆流の危険性を考えると、とんでもない行動です。絶対に止めましょう。危険リスクは少しでも少なくしましょう。

8.災害でカテーテルも消毒液も手持ち分しか無い・・。
 使い捨てのネラトンカテーテルの場合、終わったらハンカチや布でくるみ再利用しましょう。大切なことは膀胱に尿に溜めないことです。カテーテルが水洗いできれば十分と考えましょう。

9.泌尿器科の主治医とよく話し合うことが大切です。
 いろいろ書きましたが、あくまでも親の立場でのコメントです。お子様の膀胱の状態でいろいろ変わりますので、泌尿器科の主治医とよく話し合ってください。
 また、ウロダイナミクス検査は、膀胱の状態を知る大切な検査です。結果を聞いて、お子様の膀胱の状態、今後の対策等をよく話し合いましょう。

 

(近藤誠)

 

 

導尿について(親の視点から)” に対して1件のコメントがあります。

  1. 橋本志保 より:

    導尿のお話とても為になりました。
    小3でパットしてますが、子ども製品はなかなかなくて幼児がトイレトレーニングで使う夜用パットつかってます。でも走ったりしたらずれたり、分厚いため付けてる本人はゴワゴワして気になるようです。
    皆さん子供さんにどのようなパット使われてるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください