洗腸による排便管理、二分脊椎患者用肛門ストッパー(特注品)。

 神奈川県立こども医療センターでは、2002年から小児看護専門看護師の相談の活動の一部として「排泄外来」が始まりました。その後、浣腸指導から洗腸指導に変わって数年になります。最近では各県でも洗腸を推奨する病院が増えてきたようです。
 小学校に入ると授業でプールなども始まり、「排便管理」が重要課題となります。お子様の状態にもよりますが、週二回の洗腸によってうまく管理ができてくると、日常生活がとても楽に過ごせるようになり、プールの時間も安心して参加できようになる子も少なくありません。

 さて、洗腸で大変なのは、洗腸水(実際は35~39℃の微温湯)の注入だと思います。温度や注入スピードも最初は調整が難しいので、しっかり見極めて行う必要があります。しかしながら、最も大変なのは注入した洗腸水が漏れないようにしっかり押さえていることでしょうか・・・・・。
最後の方になると筋肉がプルプル震えてきます。でも頑張るしかないですね。

 以前は、富士システムズ製の洗腸器を使っていましたが、残念ながらもう発売中止(正式には、ストッパー部分がバルーン型に仕様変更)となっています。
現在はアルケア社の人工肛門洗腸セットコロクリン®PCの「洗浄液バッグ:13411:容量2000ml(ロールクランプ付)」が使いやすいでしょうか・・・。

 ただ、富士システムズの固い肛門ストッパーに慣れてしまうと、アルケアさんの肛門ストッパーは柔らかくて使いにくい。
我が家では、受注生産で1ヶ月ほどかかりますが、「アルケア肛門ストッパー 691601」を使っています。
colc_pc_hoso※写真はコロクリン®PC 細型ストッパー

この商品は、「二分脊椎患者において肛門括約筋の機能不全などにより排便困難な患者が、肛門から微温湯を注入し、排便コントロールすることを目的とした洗腸療法を行うための一連の器具として機能する。」という特注品で、固くて使いやすいです。

いずれは、洗腸も自分で行う訓練が必要となります。お子様に合った器具や手段を、是非頑張って見つけてあげてください。

※「アルケア肛門ストッパー 691601」は、お近くの介護福祉用具取扱店で注文できます。
※ 人工肛門洗腸セットコロクリン®PCの「洗浄液バッグ:13411:容量2000ml(ロールクランプ付)」

アルケア株式会社

人工肛門洗腸セット コロクリン®PC
別売りパーツ 商品コードNO. 規格 小売価格(本体価格)
洗浄液バッグ 13411 容量2000ml(ロールクランプ付) ¥3,150(¥3,000)
2段式ストッパー 13412 シリコーンゴム製(コネクター付) ¥2,625(¥2,500)
細型ストッパー 13415 シリコーンゴム製(コネクター付) ¥2,625(¥2,500)
二分脊椎患者用肛門ストッパー 691601 シリコーンゴム製(コネクター付) ¥4,000前後
販売店にお問合せ下さい。
一般医療機器/医療機器許可番号:13B1X00207  

 

(近藤誠)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください