ヴァイオリン身体バランス指導研究会 発足のお知らせ

からだ改善整体術研究所

関係者各位

 

ヴァイオリン身体バランス指導研究会 発足のお知らせ

 骨格バランスの個人差で、人それぞれに得意・不得意な部位の動きがあることに注目し、ヴァオリンレッスンの指導向上を目指します。
 ※骨格バランスのタイプが違う場合、必ずしも自分の弾き方を押しつけてはいけない!!
 ※指導するときどうしてますか?
  ・移弦は、肘の回転?手首の回転?
  ・元弓での弓の操作は、薬指中心で持つ?人差指中心で持つ?
  ・ヴィブラートは、肘でかける?手首で掛ける?
 ※タイプの違いは、良し・悪しや、優れている・いないとは全く関係ありません。

 

以上

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください